パールプリンブスの真珠養殖奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS 山ガールデビュー(獅子が岳)

<<   作成日時 : 2013/01/20 00:44   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

今日、獅子が岳に登ってきました

一緒に行ってくださる方たちが、都合が悪いということなので、一人で行ってみることにしました
登山は度素人の私ですが、地元の獅子が岳なら登れるかな
なんて安易な考えで、登り始めました

最初は、沢に沿ってなんとなく道らしき所を登り
上がるにれつ、先日降った雪が残ってて、、私の靴で登れるのか心配になってきた
丁度そこで靴の金具を外しているペアの方がみえたので、聞いてみました
私の靴でもいけるでしょう、と言ってくださったので、では登って行きましょう

まもなくして、下山途中のおじ様に「お気お付けて」と言われて「ありがとう」と答える
大丈夫だろうかこのおばちゃんなんて思われたのかな

雪がだんだんひどくなってきましたよ
日差しはありますが、風が強くなってきた
熱くなったり、寒かったり
急斜面はロープが張ってくれてあります
画像


前の人の靴後をたどりながら登って行く
いや〜これは酷い雪だ
でも、何とか登っていける
何人かの方とすれ違いながら、、、
画像


やった〜登ったぞ〜
画像

素晴らしい景色
遠くは南伊勢町の海
画像


周りを見渡すと、この山がどこよりも高い
こんな所に登って来たの

ゆっくりしたいような、自分一人が心細いような、、、
早く、食べて帰ろうっと


帰り道、雪に残った足跡をたどっていたら、、、
どうも、来たルートではないようである
もう直、違うルートの登山口にたどりつきそうだ

そんな所に降りて道を歩けば、車までたどり着く前に、真っ暗になってしまいそうだ
これはいかん、途中まで引き返して、この当たりと思うところを歩き出した

そしたらまた足跡が出てきて
何とか日のあるうちに着きそうだ
あ〜良かった

確か沢沿いに登ったんだから、、、
そのように降りてきたはずだったのに、、、
登りとは少し違っていたみたいだ
2時間40分の登山コースに4時間半掛かった
何はともあれ、無事ゴール


仲間の方に、山を甘く見てはいけないよ
って、、、
ほんと、遭難しなくて良かった〜
もう一人では行きたくないよ〜

この話、Mr.ブライトには内緒だよ
ばれたら、ぼろくそ言われるからね


余裕もないのに作って遊んでた
画像

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
海でも山でも命がけですね
無事戻れてよかった!
志摩乃風
2013/01/22 17:22
志摩乃風さん
ありがとうございます

夫婦そろって無謀者ですね
自然の厳しさを改めて
思い知らされた
山ガールデビューとなりました
パーブス
2013/01/22 22:44
無事で何よりでした...。
今冬、山での悲しいニュースが多いですよね。くれぐれもお気をつけ下さい。
「山登り」って聞いて、小6の時(はるか40年前のこと)、『山の生活』っていう学校行事で、伊勢の朝熊山≠ノ登った時のことを思い出しました。登りは、気持ちわるなるくらい、メチャしんどかったんを憶えてます。金剛証寺で一泊。翌日、歩いて下山する予定が、悪天候だったか?なんだったか?理由はよく覚えてませんが、伊勢志摩スカイラインをバスで帰ることに...
内心、「超ラッキー」って喜んだのもつかの間、御存知の通りスカイラインはくねくね道、ギュウギュウ詰めの中、吊革につかまり右へ左へ揺られまくり、却って歩くよりしんどい事に(笑)...このせいで、しばらくの間、胸が痛かったんだよなぁ...医者に診てもらうと肋間神経痛だと。「小学生で神経痛?」って家族と笑ったのが、ついこの前のことのようです(笑)
ひでブー
2013/01/24 19:00
ひでブーさん
ありがとうございます

朝熊山の登山経験
大変な経験でしたね
今度は、まさしくその朝熊山に
登ろうかと考えています
パーブス
2013/01/25 00:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
山ガールデビュー(獅子が岳) パールプリンブスの真珠養殖奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる