パールプリンブスの真珠養殖奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS 筏の撤収

<<   作成日時 : 2008/03/14 00:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

真珠に話その5

人が要らないで只で譲ってくれるような、筏ってあまり使いもせず、数年で撤収作業をする事が多いんです

今日も五ヶ所湾に数年前から借りていた、筏の撤収に行ってきました

筏の程度は年月の割には良い方だと思うのですが、思い切ってその場所で捌いて風呂の焚物にしてしまえば好いと思っていたのですが、Mr.ブライトは 家前に持って帰り、他の筏と入れ替える と言うのです

入れ替える方の筏は私が知る限り、1度も使ったことがなく 以前も入れ替えた事があるのでボロボロではないので わざわざ入れ替える必要が無い
ましてや、20年も使ったことが無いし、縮小していこうというこの時期に、入れ替える必要が何処にあるのか
私には、分からない
かといって、思い切って捌いてしまおうと言う
勇気が無い

なぜなら、自分の意見(考え)は絶対間違えは無いと思うタイプの人なので
私もよっぽでは無い限り、逆らわないようにはしているのです(と、言ってもよく衝突している)
意味ね〜じゃんと思いながらも就いてゆくしかない
このために、3日間も掛かってしまう

私たちが、筏の仕事をしている時に、五ヶ所の愛さんが来て、
要らんかったら そこら辺の人にあげないっと言っていた
私も賛成だ

縮小していこうとしているのに 何故入れ替えるのか
多分、私ん家は老舗で漁場が多いんです
筏をなくしてしまえば今度の申請に減らされてしまう恐れがあるからだろうと思いますね
これもプライドなんでしょうか

Mr.ブライトは船の操縦がとても上手です
画像

海上から見える
画像

今日の収穫
タンポ(フロート)は よごるた部分を掃除です 
水の抵抗を減らすため
バタ貝1つ、今まで見たこともないようなイガイ、牡蠣、岩牡蠣
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
筏。
筏の寿命(寿命ってのも変ですが)ってどれくらいなのですか。
養殖業も色々大変なんですね。
shin
2008/03/14 23:40
shinさんこんにちは
筏のナル(木)にもよるし、使う頻度が多い方が痛みやすいように思われがちですが、木材は潮が掛かる事により、腐りにくく、使わないと、風化して早くだめになりやすいんです
だから、出先の漁場では13年持つかな?
長持ちする、真空染め(防腐剤に浸す)のナルがあるのですが
それは何年持つのか、分からない位持ちますね
でも、高いのでつい普通のナルが多いです
また、海にも良くないとか、、、
長持ちする事を考えると、染めナルの方が使いよいですね
パーブス
2008/03/15 14:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
筏の撤収 パールプリンブスの真珠養殖奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる