女子大生に講義です

先日、女子大の生徒たちが、
真珠の勉強の一貫として
養殖屋をみたいという事で
可愛いいギャルお嬢様がやって来ましたー
画像


お昼時でもあったので、
食事をしながらの講義となりました

真珠養殖の何を分かって
帰路に着いたのか私にはわかりませんが、
女子大生を受け入れてくれるところはそう簡単にはなかったそうで、
今日ここに来て、真珠が好きになってくれればいいか〜

一期一会の お・も・て・な・し😃
Mr.ブライトもしゃべりつかれてバテてたわ~

あれおかしいな、おしゃべりは十八番のはずなのに、、、

画像

屋形のサッシ落ちました

やっちまいましたー
先日の台風で屋形を片付けなかった為
サッシを2枚、海の中に飛んでしまった
画像


画像 サッシが海に沈んでいるのが分かるでしょう
浅かったので❗2枚とも拾え硝子も割れていなくて良かったー
のですが、屋形が付いていた為筏に負担が掛かり錨が引けて錨のロープがたるたるになってしまった😅
筏も曲がってしまいました。
あ~あ~

赤潮情報

画像
続き、

お盆前から良くないプランクトンが発生しています。
家前はそんなに悪く無さそうですが、増えたり減ったりとなかなか終息にはなりません。

個人的な感想ですが、台風が来たりして、アゴ湾の潮が再生されるようになると同じ潮がとどこうらなくて良いのでは、と思う今日この頃です。

でも、台風は嫌いです。
屋形や船を片付け、それでも被害が出てしまいますから
自然と共存共栄の難しさを思い知らされる真珠養殖屋です。

鉄ガニもアップアップ

画像
アゴ湾にも、こんなんいるんだー
と、思うよう怖そうな蟹
手を挟まれたら、人溜まりもないような爪を持つ
ノコギリガザミと言うそうです。

私たちの間では,土手破りといいます。
これもまた酸欠で浅瀬に来たのでしょうか?

これに関しては何でもいい
ただただ美味しい❗
自然の恵みに感謝です。
でも、本当はアゴ湾からあこや貝に良くないプランクトンとが無くなり、
あこや貝の心地よい潮になって欲しいただそれだけが願いです。

現実は
続く、、、

タツノオトシゴもアップアップ

画像
また、超ご無沙汰してしまいました。
毎日色んなことがあり、充実し過ぎている日々を送っております。

真珠養殖をしていて、困ることの一つに潮の状態があります。
アゴ湾は今、高水温続きの後、あまりよくないプランクトンと酸欠で魚やあこや貝たちは、耐えてくれています。

なのにさー、ゼンボ(ふじつぼ)は元気元気で大変です。
あこや貝もじーとさせておきたいのですがゼンボを落とすために、高圧洗浄機クリーナーの仕事をするのですが、海底が酸欠の為、ネットにタツノオトシゴが引っ付いています。

今日は4匹も船に落ちていました。

アゴ湾にもタツノオトシゴがいるんだ !
ちょっと嬉しくなった(^-^)v
しばし泳ぎを楽しんだ後
頑張れよーと浜に戻しました。

あっ、志摩マリンランド欲しかったかなー(^_^;)

ドジりました

画像

今日、高圧洗浄機(クリーナー)を使った時、排気の蓋を開け忘れて…
5分程エンジンをかけてしまったんです。

そのせいなのか、その後WATERのランプが付いたり消えたりして、、、
夕方にはしっかり付いてしまいました。

エンジンの時妙を縮めてしまったのかな😵

海に虹が架かってる?

今日は玉入れの仕事士さんたちがお休みなので、肉体労動です
塩水処理、オゾン、梅取りetc、、、

鏡のような水面に映っているのは虹?
ということは、採雲が出ているかも
と思いながら、
画像



太陽を見ないように見あげると
ちょっとだけ色の付いた雲でした
採雲というより
太陽が傘かぶっとる
明日は雨か、、、
のサインかな
画像