今日はボートで出勤です(篭の手入れ)

籠の手入れって何?
真珠養殖を知らない人にとっては、何の事だか、、、

解説
真珠を奇麗な珠として出すためには、核入れする時の貝と浜(潮の強さ)のバランスが最も重要になります。 潮の強さは自然によるものが大きいため人の力で変えることは難しいですよね(出来ないことは無いけど)、貝の強よさを変えることは可能で、このバランスで真珠の綺麗さがほぼ決まります。
これを、貝仕立てと私たちは言います。

昨年の11月にネットに並んでいた貝たちは籠に入れられ、食うや食わずで半年余りを避寒場所で過ごします.

その間に籠は汚れてしまい、貝もだんだん痩せてゆきます.
これを抑制と言って、貝の強さを見極めて、自分の浜に合った強さに持っていければベストです。
なんて口では簡単に言いますが、これが一番難しいことです。

昨年はこのことに失敗をして脱核の嵐に見舞われました
大半の真珠屋がそうだったと思いますが(中にはドストライクの家もある)、全国的にいつもと違った潮の状態だったよな気がします。

さあ、ここで昨年の二の舞にならない様、今年の貝仕立てをどうしましょうか、、、
貝がこれ以上弱っていかないように、籠の手入れをすることになりました

Mr.ブライトとしては、何と珍しい仕事です
籠かき(手入れ)といって汚れた籠の周りを奇麗にするのですが、私、嫁に来てからMr.ブライトとするのは初仕事です
世間の人たちは、貝の状態を見ながら例年する仕事です
その他にも、奇麗な籠に貝を入れ替える仕事もあります


今回は、避寒漁場での作業で、船のガソリン代節約ということでゴムボートで筏まで行く事にしましたよ

画像


一本ずつオールを持って筏まで、、、共同作業です
画像

画像


画像


画像


籠を上げてと

画像
この汚れを落とすと、、、


画像板の上で籠をかく(こそげる)のは、不安定で力もいるし大変です


画像
籠の中はどんなんかな~


画像
貝が気持ちよさそうに?大きな口を開けていますよ
真珠屋さんの方はこの身をどうみます?
強い?弱い?それともちょうどいいですか?










さて貝仕立てはうまくいったでしょうか、、、
この結果は、採集にならないと分かりません
気の長い、話でしょ、、、

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

西海人
2017年04月11日 16:20
海も空もスッキリ!しててきれいですねー。
うちの方じゃ連日曇りか雨でなかなか天気に恵まれません。
桜も雨風で散ってしまいそうですよ。
パールプリンブス
2017年04月11日 21:01
西海人さん
いや~恥ずかしながら暴露しますが、
この記事を書くのに一週間はかかっています
なのでこちらも、連日曇り、雨、花チラシの雨ですよ~

明日は北西の風で海の仕事はできない模様です
筍でも掘りに行こうかと思っています

この記事へのトラックバック