核入れ作業

いまさら核入れ作業の話なんですが、、、

核入れ作業は真珠屋にとって肝心要の仕事です


私がこの家に来た時は5人で核入れしてましたから失敗しても大して痛手はありませんでしたが
今は2人で、半分以上は私が入れています
例年は、5月から3か月程、核入れをします(越し物をするともっとしますが)
真珠屋の嫁さんが核入れが上手ならその家はほぼ安泰なんですが、、、
私、左利きでしょ
先導メスは右手で持って貝の身を切るわけですが、何でもないけど右手が微妙にいうことをきいてくれないんですよね~
だから、下手くそ?という言い訳をしましょうか

こんな私でも、貝の仕立てや核入れする時期によって奇麗な珠が出るんです
じゃあ、その奇麗に出る時期にたくさんの人たちに入れてもらえばよさそうなものなのですが、
「人の家の台所を預かるようなことはようしやん」と言われることがほとんどで、
他所の家の玉まで入れるような自身のある人はなかなかいないのが現状です
委託で核入れ専門の業者もいるにはいるのですが、いろいろ難しくて思うようにはいきません

しゃ~ない、私が入れるしか
となる訳ですね

昨年は3か月間一日も休まず、一日12時間から最後には15時間位、ずーと座りっぱなしでしたから、足のむくみと腰痛を起こしてしまい、精神的にもかなりイライラしていたように思います

それでも、手が遅いので、早い人と比べると悲しいほどしか入れられないんです

おまけに、今年の成績ときたら超最低でした
冬場に貝が低水温で傷んだ為か脱核が多く、奇麗な玉も少なく、初めて行った期待の安乗漁場が、過去30年で最低だったというくらい悪い年回りだったそうです
あっ、こんな話まずいかな

三重県の真珠は奇麗だよ~
家とこ以外はね~


今年の目標は、スピードアップ
あまり、考えないで核入れしよう(考えても考えなくてもあまり変わらないような気がしてきたから)
あっ、もっと成績悪くなったらどうしよう

絶対奇麗に出る時期にいっぱい入れられるよう努力しよう
それがいい、それがいい


カモシカのような私の足が、、、

画像

核入れ作業の3ヶ月間座りっぱなしで
象さんの足になっちゃった、、、
画像

よく見ると、外反母趾?
おまけに偏平足なんだって

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック