ヘテロカプサその後

ヘテロカプサが台風と共に爆発してから
2週間が経ちました

今年のヘテロは瞬殺だそうです
台風と共に来て通り過ぎれば大量死

今はすっかり潮も良くなって、、、
と言いたいのですが、完全にはいなくなったわけではないらしい

私の家も世間並み?それ以上の被害を出してしまいました
綺麗な玉に限ってよく死んでしまいました
6割、7割の死に率のところもあるんです


死ななくても、ヘテロの影響は大きく玉の巻きに影響してくるんですよね
今年は世間より良かったと思っていたのに、、、
なかなか、うまくいかないものです


今日、残った細胞貝を買っていただきました
やった~少しだけど現金ゲットだぜ

貝を運ぶ途中、越賀の表浜の様子を撮ってきました
流木が波打ち際に打ち寄せなんとも切なくなる光景

画像

沖を見れば台風が沖にいるせいか、荒れた海が見えました

画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ピンクターダ
2011年09月19日 09:28
やはり、被害を受けましたか・・・
自然相手だとなかなか思うようにいきませんね。
流通業界も3月の震災があり3,4月は大幅に数字を落としていますが
5月以降前年度並まで回復しています。トータルすると前年度比10%減と
いうところでしょうか?あとは浜揚げまでにどこまで数字をあげられるかです。円高もきになります。
志摩の真珠養殖の灯を消さないでお互いに未来に期待してがんばりましょう。
パーブス
2011年09月19日 22:20
ピンクターダさん
ありがとうございます

被害は全ての貝においてなので、今回はかなりきついです
英虞湾全域での被害ですから、大変なことです
円高も何とかならないものか、、、

今のところ、来年も頑張る予定です

この記事へのトラックバック