真珠の市が始まりました

真珠は冬になり、水温が下がると表面にニスを描けたように光沢がのってきます。 
俗に’照り’といわれ真珠の命だと思います。
照りは水温が下がることにより真珠層が柔らかい層からか硬い層へと変わっていき、それが光沢となるのです。
 
寒いのに冬に採集(玉を取り出す)する訳は、そこにあります。
知ってました?

また、固い層により真珠自身を守る事にもなります。 

でも、素晴らしい照りを出すのは、簡単な事ではなく、貝や潮の状況で大きく左右されるのです。

真珠の市も始まりました。
今年の傾向は・・・   どうなんでしょうか?

家は少しでも照りを出したくて正月開けになります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

東のアコヤ好き
2007年12月25日 16:55
はじめまして、お邪魔します。
真珠、特にアコヤが大好きな者です。
産地は大変なご苦労をなさって養殖を守っているのですよね~。
こちらのブログを読むとますますアコヤ愛が募ってしまいます。
養殖のお手伝いは出来ませんが、
家族友人に次々にきれいなアコヤのついたバッチ等を差し上げて
アコヤファンにし、普及活動に努めております(^-^v
養殖の様子なども知る範囲でお話するようにしています。
きれいな真珠を待っていますので、お体に気をつけて頑張ってくださいね。
思わず書き込み失礼しました!

パーブス
2007年12月25日 23:27
はじめまして、東のアコヤ好きさん。
ブログを見てくださって、有難うございます。
真珠屋にとって、アコヤ好きさんは神様、仏様、いいえそれ以上~~~の存在ですね。アコヤのファンの方々を裏切らない様、綺麗な真珠を目指して頑張りますので、これからも宜しくお願いします。(^v^)
NOKO
2007年12月26日 01:37
いよいよ来年は、お楽しみの採集なんですね。
照りのある良い真珠が揚がるといいですね。
日本で、手間暇かけて、時には命懸けで養殖されたんだから、今年の傾向とかより、養殖屋さん主導で、強気・強気の市にしなきゃね! 日本の真珠ファンはいっぱいいますからね!
パーブス
2007年12月26日 22:29
NOKOさんに、心強いコメントを頂き(嬉泣)
でも、今は買い手市場が、現実(悲泣)
真珠はやはり日本のアコヤが一番です。
そんなファンに支えられているんですね。(有難い泣)

この記事へのトラックバック