パールプリンブスの真珠養殖奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS 揖斐高原スキー場にて。。。2

<<   作成日時 : 2013/02/25 23:38   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

いやー子供達の写真を撮っているような
何時の間にやら、気がつかない間に通りすぎていたりして、、、



もしかしたらこのまま頂上まで登って行けるのでは、、、、
そう思うとルンルン気分で登りかけてます



やった〜
頂上じゃん

といってもリフト2つ分の終点です
画像


途中で兄がお昼になるからリフトで帰っておいでというので、リフトのフリーパスを貰ってのことでした

リフトの管理をしているにーちゃんに
「リフトで降ろしてもらえないかね〜」
と聞くと、、、
「ここからは滑ってもらうようになっているので、、、それはちょっと、、、」
って言いうんだよ

あんさー
世の中には、リフトで上がっても怖くてリフトで降りるという話は、ざらに聞くよ

それとも、この風貌がいけないのか
確かに、訳の分からない格好をしているよ

雪よけのタオルをかぶり、兄に借りた野球帽、着ている服はダウンコートにジーパン
スノボー用の靴にストックでスキー場を登ってくるのは、どう考えても、、、変

でもさ〜
この格好でもリフトに乗れると思うんだけど
リフト券見せる前に断られたので見せぞこねてたよ

もうええわ、別に歩いてよう降りるし〜

てなもんで
歩いて降りかけたら、、、
気持ちいい〜〜

時々景色を楽しみながら、急斜面では、斜めに降りる
これはスキーのボーゲンをしながらの斜め降り、それをスキー板無しで、、、
でもスキーをしている気分が味わえる

他のスキーヤーに気を使わなくてもいい
だって、滑っている人はほとんどいない
そうここは超穴場のスキー場だったのです


でも、子供達言わく、滑りにくいし単調で今一だとか、、、12月に来るなら雪質がいいかも知れないが、だって、、、
贅沢言わんといて、岐阜市内から1時間でこんなに空いているスキー場はそうはないよ
まあ、小さい子供達の練習場にはいいかな〜

今回の私にとっては超最高の場所でした
肋骨骨折中で、絶対にこけられない思いからの、あの変な風貌になってしまいましたが、
雪山を登っている気分と、スキーをした気分とが味わうことが出来たから
楽しかった〜〜

スキー場のサービスは今一だね
リフト券を買うときのことだけど、私が3000円を3枚買ったのですが
5分ほどしてから、気がついた
シニアは2000円ではありませんか
シニアとは、、、50歳以上だって
えっ、ということは1000円損した

そのことを売り場のおばちゃん(どう見ても私より年下)に言うと
「それはちょっと、、、」って言うんだよ

どう考えても
あなたの位置から、1枚はシニアなのは見えてたでしょ
不親切やな〜〜
もっときつく講義すると1000円返してくれたんやろけど
そんな事ではいかんよ
ツイッターでつぶやいたろ(してない)
ブログに書いたろ(書いたった)

帰り道、湯船が露天風呂しかない(洗い場も外)
400円という嬉しい金額の温泉を楽しんできました

子供達ともスキーにこれるのも最後かな〜
ナポレオンは広島に転勤が決まってるし、、、
楽しい時間をすごすことが出来ました
こんな機会を作ってくれた兄に感謝、感謝
で、牡蠣と五ヶ所の牛清のホルモン(激旨)を送りましたとさ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
とても楽しいスキー、いや、ちゃうちゃう、冬山登山?だったんですね
…私たちは、スポ少の6年生父母会で計画していた「卒団記念スキーツアー」が、決行寸前で、スケジュール調整できず、残念ながら、頓挫してしまったんですよ...。それでも、諦め切れないうちの家族、「近くて安くて温泉が近くにあるスキー場を捜し、うちらだけでもええで、とにかく行こうぜ〜」ってなっとったんです...。そんなところへ、パーブスさんの今回の記事、こりゃ『揖斐高原スキー場』へ行くしかないな〜って、フェイスブックにいいね!して、情報検索してみたら...3/3までとの事...ちょっと間に合いそうにないな〜
ひでブー
2013/02/26 18:25
ひでブーさん
ありがとうございます

3月3日まででしたか、それは残念でしたね
今年は寒くて、揖斐高原スキー場も新雪だったので
私にとってはとっても気持ちのいい雪質でしたが
例年だと、1月までがお勧めかな
温泉も、道沿いで気楽に入れ、雪見しながらの露天風呂なんですよ
ただ、メイク用品(タオルも?)がないのでご注意くださいね
パーブス
2013/02/26 22:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
揖斐高原スキー場にて。。。2 パールプリンブスの真珠養殖奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる