パールプリンブスの真珠養殖奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS 稚貝

<<   作成日時 : 2008/12/15 00:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

稚貝並べが終わり、やっと仕事名人さん家に用事に行ってきました

お隣といえども船で行かないと、車で行こうと思うとぐる〜っと廻っていかなければいけないので、これこそすご〜く遠く感じるのです

船でも100メートルも離れていないのですがそれでも行こうと思うと、ちょっくら遠いのです

仕事名人さん宅は夫婦二人なので、この時期は一生懸命、稚貝の選別に追われていました

今年は、注文した採苗の数より多かったので貝の数が多すぎて、手がまわらず大きくすることが出来なかったそうです

そうなんですよね、私も今までに何度かおまけで頂いた採苗の貝を喜んで育てていると、結局は必要以上の数を育ててしまい、手が回らず、貝を大きく出来ない失敗を何度も繰り返してきました

本当は、小さいうちにもふるいで落としたりするといいのでしょうが、あまり小さいとほとんど同じ大きさなので、ついついそのまま飼ってしまうのです

例年は、家より断然大きくしているのでどうすれば、こんなに大きくなるのか?不思議に思うくらいなのに、今年は少し小さいみたいでした

「(稚貝)何個飼うの?」
と言う質問に、
「100万個」という返事の奥さん
旦那さんが「10万個」と付け加えました

「こんなに飼って、誰が玉入れするんさな〜」
って奥さんが呆れ顔で言っていました
旦那さんも注文の数より3倍〜4倍ほどあったので、計算違いになってしまったらしい

最近は採苗の売れ行きも悪いので、おまけが多くて、ありがたい悲鳴をあげているんですよ

仕事名人さん宅の稚貝は選別機にかけるのです
果物の選別をするときに使うのと同じように穴が開いていて、大きさによって落ちるようになっているんですよ
そして、春に並べるのです

私の家の方が、早く仕事が終わった様に見えたのですが、貝廻しがまだなので、この界隈は家が一番遅かったみたいです

いつものことですが、、、


雲の多い日の夕日です
画像


30分もするとこんな綺麗な夕焼け空になるんですよ
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
稚貝ってふるいにかけるほど、小さいのですか?本当に大変なんですね
聞いているだけで、本当に真珠やさんって大変ですね・真珠やさんはお金持ちばかりで、すごい羨ましい仕事と思っていました。改めてお疲れ様です
さて、昨日夢を求め、名古屋チャンスセンターへ折角来たのだから、帰りは美味しいものを、高島屋の食堂街待ち時間1時間強、俵ハンバーグ、ガーン何も美味しくありません。おまけにビールは缶ビールなんじゃこれは?
ハンバーグは俺の方がもっと美味いぞ!?
宝くじは白い紙に包み、冷蔵庫に閉まってあります。今度志摩の自分の家の神棚に上げるまではアパートの冷蔵庫です。それでは一緒に大きな声で当たりますように〜!!
漁師見習い中
2008/12/15 08:52
漁師見習い中さん
いつも有難うございます

稚貝は2〜5センチ位かな
選別機を持っている家は珍しいのですよ、大手だった家(今は小手)でさえないのですから、というかこれは考え方の違いですけど、、、
お金持ちだったのは大昔のことで、私が来てからは問題ばかりの真珠屋です
漁師見習い中さんのハンバ〜グの方が美味しかったんですか
それは、残念でしたね
一緒に叫ぶために宝くじを買ってこなくっちゃ
「当たりますよぅ〜に
パーブス
2008/12/15 23:39
いつも、パーブスさんのページを見るのが唯一の楽しみになりました。趣味とまでは行きませんが、元気付けられます。今日もカタカナ豊田は厳しい事を書かれています。万が一今派遣社員で自分の立場だったらと、悲しくなりますね、4人の子供と家内が国にはいて、仕事がなくなったって言えないと、ニュースでやっていましたが?もし自分だったら何て考えてしまいます。議員さんたちは、口ばかりで、話が進展しないまま年明けですよキット
牡蠣は佐藤牡蠣でした。でも自分では生は食べません。ウイルスで一度大変なめに会いましたから、カキフライが大好きです。念のため
漁師見習い中
2008/12/16 08:25
漁師見習い中さん
いつも有難うございます

こんな私にお付き合いくださいまして恐縮です
本当に大変なことになってきましたね
私たちには仕事がありますが、玉の値段によっては赤字になりますから、仕事をしない方がましなくらいの近年です
今年はどうなることやら、、、
楽しみでもあり、怖くもある採集がもうすぐ始まろうとしています
佐藤牡蠣さんね、忘れてはいけない牡蠣屋さんでした
私も生は、たまにしか食べません、私は当たった事はないのですが、送った方が当たってしまい大変な目にあわせて以来、加熱して食べてねと説明しています
なんと言っても牡蠣フライが最高ですね、何は無くともこんな美味しいものが手軽のいただけるだけでも有難い、有難い
ごめんなさいね、今日も牡蠣食べちゃいました
パーブス
2008/12/16 23:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
稚貝 パールプリンブスの真珠養殖奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる