パールプリンブスの真珠養殖奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS 危機一髪ゲ〜ム

<<   作成日時 : 2008/12/04 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日の 五ヶ所湾での塩水のことです
塩水は午前2桶、昼から2桶するのですが、昼からの二桶を吊る様にまでになり、沖のビン玉に向かう途中、家、得意のガス欠です

幸いなことに、沖に出る前で、家のクリナー船とは400メートル離れた所でのことでした

クリーナー船まで行くとガソリンがあります

こぎましたよ

ちりとりと、バケツで、、、

風は穏やかだったのですが、クリーナー船の方向には吹いてはいないのと、満船で船が重たくて思うように、進んでくれないのです

汗だくになりながら、漕いで、漕いで、漕いで、漕いで、漕いで、、、

やっとクリーナー船までたどりつきましたよ

Mr.ブライトも
「死ぬかと思った」
って、おいおい
こういうの、本当に気をつけないとね〜

いつもは、貝を吊るまでの時間は30分位休憩しているのですが昨日は、ちりとりで船を漕ぐ練習でした



そうそう、家が携帯電話を持った訳も7年ほど前、浜島でガス欠をおこし、ちょっとばかし、保安庁にお世話になったからなんですよ

何しろ、ガス欠と、船を漕ぐのが得意なんです

何はともあれ、何とか明るいうちに仕事が出来てよかったですわ〜


この写真は2〜3週間前のです
リアルタイムじゃなくて申し訳ない

画像


画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
車のチェックでも基本が大切、2馬力でもダメでしたか?私は船の点検をしてもらったら、ガソリンのホースのパッキンがはまっていなくて、沖でエンスト、おまけに北風、船は流されるし、エンジンはかからないし、慌てて錨を投げ込み、落ち着いたら、原因はこんなものでした。もう一つのガス欠
台風で、船を風裏へ廻しに行く時、なんと英虞湾へ出たらガス欠、船が海苔網まで直行、携帯電話もかかりづらく、大変目にあったことがあります。
やはり普段から点検はこまめにしましょう
うちわで扇ぎましょうか? お疲れめさん!?
漁師見習い中
2008/12/05 08:43
漁師見習い中さん
いつも有難うございます

誰しもエンジントラブルやガス欠は経験するんですね
船は車と違ってほとんど周りには誰もいないですしトラブルの時に限って自然が意地悪をしてきますから恐怖を感じますね
私も何度もスリルを味わっていますから、もう、ジェットコースターに乗らなくていいようになりましたよ
ガス欠なんて、基本中の基本です
誰かがいいました「私も免許を持っているのだから、同乗している以上は同罪」なんだって、そうかもしれませんが、、、
パーブス
2008/12/05 22:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
危機一髪ゲ〜ム パールプリンブスの真珠養殖奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる