パールプリンブスの真珠養殖奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS

<<   作成日時 : 2008/07/02 00:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日の天気は快晴のように天気情報はいいましたが雲の多いお天気でした

でも、梅雨明けがそうとうくはなさそうです、、、

曇りはいいです
紫外線の心配しなくていいし

梅雨明けすると、水温が上がり、待ってましたと、何種類ものゼンボが卵を吐き続くけるのです

これが貝に付くと、最初は尺塩したみたいに見えるのが、やがては蜂の巣状態になり、揚句の果てに波先が曲がり口が開けられずに、死んでいくのです

あ〜やだやだ
こんなことにならないよう毎日クリーナー(高水圧洗浄機)の仕事をしなければなりません

核入れもしたいのですが、それどころではなくなります

だから、もう少し、、、
いやいやずーと雨でもいいよ

長雨が続くのはいいのですが、筏のナル(木材)が腐りやすくなるのです

画像


木材の割れ目に、雨が入り こんなきのこが生えるんです
(可愛いでしょ、いいえ可愛くありません)

こうして朽ち果てていくんです

この筏で15年位たっているのかな
腐らないようにするにはこまめに海水をかけると良いのです

防腐剤のしみこんだ「染めナル筏」もありますが、高いので普通のナルの方が多いですね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
黄色くてかわいらしく見えますが
大敵なわけですね

また、ご苦労の一旦を
垣間見た気がします
Shin7777
2008/07/02 05:29
Shin7777さ
いつもありがとうございます

筏も私たちが組むのですよ
と言っても、私には針金を回す事が出来ないので、お手伝いをするだけで、すべて、冬仕事で筏を組んだり直したりします

ほとんどのナルにこのきのこが生えているので、徐々に腐っていくのが目にみえます
(いやだね〜)
パーブス
2008/07/02 20:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
筏 パールプリンブスの真珠養殖奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる